SPECIAL CONTENTS

「プリンタブルって知ってる?」展示会出展レポート
梅雨曇りの先月下旬に、愛知県名古屋市のポートメッセなごやにて、雨上がりの虹空のようなカラフルで楽しそうなイベントが開催された。アート&ハンドメイドの展示会「クリエーターズマーケット」だ。
出展されるクリエーターの方や、ものづくりに興味のあるご来場者に向けて、当社のビジネスの根幹である「プリンタブル」を身近に感じていただこうと、プリントのベースアイテムとなるTシャツやバッグなどの展示と、実際にプリント加工を施した製品の展示を行った。

ガーメントプリンターでのデモンストレーション

“論より証拠”と言うことで、プリンタブルウェアの楽しさを広めるためには、実際に体験していただいと方が早いだろうと思い...
Tシャツの生地に直接印刷することが可能な、ガーメントプリンターを設置し、その場でお客様から送っていただいた画像をTシャツにプリントして、ノベルティとして差し上げることにした。

プリント加工する様子を間近でご覧いただき、完成したてのアツアツのTシャツ(仕上げにプレスをするため出来上がりはアイロンがけの後の様に熱い)を受け取ったお客様の笑顔が広がっていく様子は、出展スタッフとして現場入りしていた筆者にとっても胸躍る体験となった。
お客様より頂いた画像データをPCへ送信。
PCでプリントサイズやレイアウトを決めてプリント、プレスで仕上げてからお渡した。

ご出店されていたクリエイター様のTシャツ紹介

ご出店者はクリエイターの方が多く、ご自身で描かれた作品をスマホに画像として保存している方が多かったので、どの作品をプリントしようか悩まれている姿が印象的だった。
キャンバスに描いた作品を撮影し、Tシャツにプリントするクリエイター様。
立体作品の作家様は、撮影した写真をプリント。
帽子作家様は、ブランドロゴを左胸にプリント。
グラフィカルな作品を制作される作家様が多く、とってもTシャツ映えする。
YouTubeチャンネルをお持ちのクリエイター様は、プリントの様子をライブ配信。
Tシャツにするならどの作品が合うかな?と、皆さんTシャツをキャンバスに見立てじっくり熟考。

ご来場者様のTシャツ紹介

ご来場者の方々も、スマホの中にあるお気に入りの写真で、思い思いのTシャツを作っていらっしゃいました。
思い出の品物や、ペットの写真、お子様の写真をプリントされる方が多かった印象。
思い出のキャンプの写真をTシャツにしたご家族。
動物園のゴリラの写真をプリント、まるで絵画の様な出来栄え。
ご商売をされているご家族は、お店のロゴをプリント。
お二人で飼っているペットのインコちゃん、どの写真にするかずいぶん悩まれていた様子。
近日焙煎コーヒー豆の販売店を開業されるご夫婦は、検討中のショップのロゴを試しにプリント。

プリンタブルの可能性

今回の出展で、お客様の喜ぶお顔を間近で見れたことはとても大きな収穫だったと感じる。コロナ禍の影響により感染症対策を徹底した会場運営で、開催ギリギリまで中止の可能性もあったが、直接お客様と触れ合い、驚きや喜びのご感想をいただくことで「プリンタブル」の新しい可能性をより強く感じることができた。

最後になるが、今回の写真撮影・当社HP記事への写真掲載にご快諾いただいた皆様に感謝を申し上げたい。