OUR BUSINESS(わたしたちの仕事)

プリンタブルは、国境を超える。プリンタブルで、国境を超える。

銀行がお金のインフラとすれば、私たちトムスのビジネスは「Tシャツのインフラ」です。たとえばあなたがオリジナルTシャツをつくりたいと思いたったとき。国内ナンバーワンの在庫ストックを持つトムスなら、つくりたい枚数を、つくりたいデザインで、わずか数日で手に入れることができます。「プリンタブルウエアビジネス」と言うと聞き慣れないかもしれませんが、アパレル業界はもちろん、音楽フェスなどで手に入るアーティストのTシャツ、店舗スタッフやサークルのおそろいのユニフォームなど、実は、あなたの身近で、たくさん活用されているビジネスなのです。国内で新しいマーケットをつくってきた、トムスの次の挑戦はグローバル。「らしいTシャツをみんなで楽しむ」という気持ちに、国境はない。特に、先進国に追いつけ追い越せの成長を見せる新興国において、プリンタブルビジネスのニーズは今後ますます高まりを見せていきます。現在は中国、ベトナム、バングラデシュに生産拠点を展開するほか、上海、ソウルで販売を開始。国内工場もこれからパワーアップさせ、この日本においてもさらにプリンタブルを広めていきたいと思っています。

トムスが築きあげてきた「Tシャツのインフラ」という文明を利用して「思い思いにTシャツを楽しむ」という文化を世界中に広めていきませんか。トムスの創業当時、日本にこのようなビジネスモデルはありませんでした。既にある市場の中で商売をするのではなく、市場そのものをつくっていく。そういう働き方を「おもしろい!」と感じる人たちが、なぜだかここには自然と集まってきます。

プリンタブルウエアビジネスとは?

人それぞれの個性をあらわす、楽しいアイテム「Tシャツ」。トムスは、その楽しさを、そのままビジネスにしました。街頭キャンペーンでスタッフが着るブルゾン、サークル活動のおそろいのジャンパーなど、誰かの意志がプリントされた衣料たちは、街を行き交う広告となり、みんなの気持ちをひとつにする道具にもなります。「アパレル×セールスプロモーション」=「プリンタブルウエアビジネス」。さあ、無地の衣料に遊びゴコロを加えることで、街に、お店に、たのしいコミュニケーションを仕掛けよう!

きっとあなたもどこかで見てる、トムスの仕事。

某5人組男性アーティストのコンサートグッズ/某お菓子の街頭販売促進キャンペーン用ブルゾン/某大所帯女性アイドル集団のコンサートTシャツ/某球団の優勝記念Tシャツ/某お笑い芸人の販売用オフィシャルTシャツ/某ロックフェスティバルのオフィシャルTシャツ/某観光地のおみやげで売られているゆるキャラTシャツ/某ラーメン店のスタッフユニフォーム/某マンガ雑誌のプレゼントTシャツ/某マラソン大会の参加賞Tシャツ/某飲料メーカーの景品Tシャツ…トムスのプリンタブルウエアがお手伝いしたコミュニケーションのカタチは実に様々。ニッチな世界のようで、きっと誰もが見てるはず!

「さまざまに使える」=「さまざまな業種にふれる仕事」

あなたの商談相手となるクライアントも、商社、メーカー、マスコミ、アパレル、音楽・芸能事務所、地元自治体、観光協会、球団など。コミュニケーションあるところに、トムスのビジネスチャンスあり!というわけです。仕事を通してさまざまな業界、さまざまな人にふれることができます。衣料をメディアとして提案する仕事のほかに、アパレルメーカーへ商材を卸したりもしています。

トムスのミッション