モノづくりに携わる営業職。

元々、洋服が好きだったので最初は販促系の企業を探していました。トムスを知ったのは、その検索の際中。それまではまったく知らない会社でした。関わっているブランドを見たら、私が欲しかったブランドがあり、いろいろ調べてみると普通の事務職よりも面白そうだなって思ったんです。あとは、モノづくりが好きだったこと。それまで、趣味でアルバムづくりや工作をしていたのですが、そういった何かをカタチすることから始まる仕事って楽しそうだなって思えたのも入社の決め手です。

オーダーごとに加工場を決める司令塔

実は、最初はデザインとかに関わるのかなって思っていました。それくらい事前知識がなかったんです(笑)。想像と違う仕事だったので、ちょっと驚きましたが、やってみると面白い!営業さんがもらってきたオーダーリスト(指示書)の内容を確認して、無地なのか柄物なのかとか、色とかサイズを確認し、それにあった加工場を選ぶ。もちろん、お客様ごとにコストがちがうので、コストに見合った加工場さんを探したりもします。それが完了したら、営業さんに報告をして、数日たつとお客様の元に品物が届くという流れです。中には難しいオーダーや見たことないような物もあるので、驚きと発見の連続。そうして出来上がったTシャツを街で見かけたときは、本当に嬉しいですよ!

想像力を働かせる仕事

トムスは扱っている商品も多いので、覚えることが山ほどあります。まだまだ入社2年目ですのでわからないことばかりですが、ゆくゆくは上司のようにパッとみて全体の流れがイメージできるようになりたいですね。納期のこと。予算のこと。出来栄えのこと。そういったことを一瞬で判断できるようになれば、誰かにサポートしてもらわなくても一人で動かしていけるはず。加工場さんにも得意不得意があるので、このオーダーならここの加工場さんにお願いしようとか、物と人への想像力を働かせてこれからも楽しんでいきたいと思っています。