FAQ(採用に関する、よくある質問をまとめました。)

Q.入社後の教育制度にはどのようなものがありますか?

まずは、名刺の渡し方から電話のとりつぎ方など、社会人としての基本的なビジネスマナーを研修。
そして、会社の理念やポリシー、プリンタブル業界の知識や業界の構造など、
トムスという会社をとりまく環境についてじっくり学習します。
名物は、岐阜の物流センター・プリント工場での泊まり込み研修。
受注から出荷までの流れを自ら作業することで、体験しながらプリンタブルビジネスを学んでいきます。

具体的には、以下のような研修を予定しています。

  1. マナー研修
  2. 会社の理念、ポリシーについての研修
  3. プリンタブル業界についての知識やプリンタブルの流通構造についての研修
  4. 営業同行研修(同行レポート報告会を毎日行い、知識の共有化による習得の早期化を図る)
  5. 物流研修(泊り込み)出荷現場での作業
  6. プリント研修(泊り込み)加工の知識の習得、現場での加工作業

配属先決定後は、先輩のフォローをしながら、実務に携わっていきます。
また、管理職研修や加工研修などを開催し、常に知識のブラッシュアップを図っています。
入社後しばらく経ってからの研修は、日々の実務を振り返る機会にもなり、社員にも好評です。

Q.必要な資格や技術などはありますか?

一部の専門職種を除き、特に必要ありません。
仕事に必要な知識や技術は入社後にすべて習得できるような環境を用意しています。
健康な体と、世間の様々なことにアンテナを張る好奇心。まずはそれを持っていることが大事です。

Q.どのような人を求めていますか?

  1. 好奇心旺盛な人。なんでもやってみようと思う柔軟性をもっている方
  2. 明るく元気な方
  3. 他人を思いやり、チームワークを大切にする方
  4. 道徳心を持っている方

新卒・中途採用、どちらの場合も人の個性をなにより大事にしています!

Q.職場の雰囲気はどのような感じですか?

平均年齢は約34歳。男女比は6:4。全体的に若く、特に女性が元気なところが特徴です。
トムスはさまざまなお客様と取引があるので、それに合わせて社員の服装もさまざま。
スーツの社員がいたりカジュアルな社員がいたり、とてもバリエーション豊かです。
ちなみに社内の呼び名は全員「さん」付け。
風通しがよく、会長社長はじめ温かい人が多いのが自慢です!

Q.産休・育休は取れますか?

法定の産前産後休業、育児休業のほか、復帰後の短時間勤務制度など、
サポート体制は万全ですのでご安心ください!
実際に制度を利用して、多くの社員が出産後も復帰して元気に働いていますよ。
2015年1月現在、育休中の社員は3名、短時間勤務中の社員が2名、
これから産休に入る予定の社員が2名在籍しています。
詳しくはMEMBER MESSAGEの岩田さんのページをぜひ見てください!

Q.配属先の希望はできますか?

最初の配属は、研修期間を通じてその人の適性等を見て決定します。
その後の異動に関しては、自分の希望や現在の状況を申告できる、
年1回の自己申告制度がありますので、自分の思いをぜひ会社に伝えてください。
必ずしも希望が通るとは限りませんが、本人が最も高いパフォーマンスを上げることができるよう、
会社も一生懸命配属先を考えていきます。

Q.転勤はありますか?

トムスでは、社員本人のキャリアアップや組織の活性化等を目的として、人事異動を行っています。
全国各地に営業所があるので、営業職の場合は全国転勤の可能性があります。
もちろん、その場合には社宅の用意、支度金の支給などのサポートがあります。
単身赴任した場合には月45,000円の手当の支給や月1回の帰省費用の負担など、
手厚い制度を用意していますのでご安心ください。

Q.海外転勤の場合のサポートは?

トムスはこれから海外調達・海外販売に力を入れていきたいと思っていますので
意欲のある方にはどんどん海外転勤していただきたいと思っています。
その場合にも安心して仕事に打ち込んでいただけるよう、以下のような制度を用意しています。

留学制度

語学にはちょっと自信がない…という方でも大丈夫。
現地の大学や語学学校等に1年間留学して、語学の習得に専念していただく制度です。
現在海外赴任している社員も、この留学期間に習得した語学を駆使して、今はバリバリ活躍中です!

海外勤務手当

住み慣れた日本とは異なる環境で頑張っていただくことに対して、
通常の給与とは別に海外勤務手当を支給します。

一時帰国休暇

日本に一時的に帰国するために、年1回、5日間の休暇を取得することができます。
帰国費用はすべて会社で負担します。

買い出し休暇

赴任地によっては日本食の入手が困難なこともありますので、
近隣国へ買い出しするための休暇を取ることができます。

医療サポート

海外では必ずしも日本と同じ水準の医療を受けることができません。
そんな中でも少しでも安心して生活できるよう病院紹介や通訳、
日々の医療相談、緊急時搬送などに対応する医療サポートサービスに加入しています。

その他

  • 赴任・帰任休暇、慶弔帰国休暇等の各種休暇
  • 研修手当、ハードシップ手当、帯同家族手当、支度料等の各種手当
  • 現地社宅、赴任旅費、渡航手続、予防接種、トランクルーム等の各種費用負担

…などがあります。

Q.福利厚生制度を教えて!

トムスのさまざまな福利厚生制度の一部をご紹介します。

社内懇親費制度

「メンバーとコミュニケーションを円滑にするために飲みにいきたい」など、
飲み代を会社が負担する、という制度です。
もちろん、明確な目的や理由のない濫用はいけません(笑)。

全体会議・社員旅行

年に1回、世界中の全社員が一堂に会し、方針発表等の重要な会議を行います。
その後は懇親会でお酒を酌み交わし、おいしい料理に舌鼓を打ち、
温泉に入って1泊、というのが最近の定番となっています。
普段なかなか顔を合わせる機会のない社員もいますので、貴重な交流の機会です。

慶弔休暇・慶弔見舞金

たとえば結婚した場合、5日間の特別休暇と3万円の祝金、
配偶者が出産した場合には2日間の休暇と1万円の祝金…など社員のライフステージに合わせ、
さまざまな制度を用意しています。

家族手当

扶養している子どもについて、1人目は15,000円、2人目は10,000円、
3人目は5,000円の家族手当を月々支給しています。

社内販売割引制度

Tシャツやポロシャツなどの自社商品を、割引価格で購入することができます。